生きてました。

放置してました。

簡単に打ち捨てないあたりは褒められてもいいんじゃないですか(チラチラッ

詳しくはツイッターにて。

あっこっから見れんか。

というわけで見れません。

またお会いしましょうね。

生存報告。
広告やら何やらめんどくさい感じになっちゃちちっつちまってまいまってすねはてなは。
久しぶりすぎて舌がうまく回りません。

そんなことは全くないですが私も含め世間ではツイッターやらが発信のメインになりながらの
ブログの利用激減でこの生活紀行君もほぼ空気と化しましたね。スマン


何かブログしか書けない意味あるものを残したいと思います。


<突然始まるFE高難易度考察>

DS以降はほとんどやってないので省略


・格付け
ヘクハー>蒼炎マニアック>封印ハード>暁マニアック>エリハー/聖魔むずかしい>・・・・・・<<トラキア


・ヘクハー:敵の数と強さ、増援数、異常杖使い多数で育ったキャラでも無双が難しい。砂漠の外伝は準備してても死ぬ。
      敵が強い割に急ぐ必要のあるマップが多くて蒼炎マニアより個人的には難しく感じます。


・蒼炎マニアック:敵がやたら多い。序盤の武器不足、後半の遠距離魔法がキツイ。
         18章以降はタフなマップの連続で気が休めない。26章のシンドさは有名。


・封印ハード:敵も比較的多くなくじっくり進めるマップが多いので上二つよりはかなりマシ…なんですが
       7章やら砂漠やら21章やら局所的にやたら高難度なマップがある。


・暁マニアック:敵が強いが味方も強めなので縛らない限りそれほど。ミカヤ隊ぐらいかな特に難しいのは。
        それよりも3すくみ無効や攻撃範囲非表示の方に意識がいってしまう。


・エリハー:ヘクハーが100とすると35ぐらい。敵の配置、兵種が優しめ。
      増援多しですが杖使いとルナ持ちドルイドが少ないのでそれだけでかんなり楽。


・聖魔むずかしい:聖魔ってだけでナメられがちですがマップ自体の難易度は中盤以降高め。
         エフラム編の幽霊船は封印7章にも匹敵する驚きの難しさ。エイリーク編でも十二分にハード。
         まぁレベル自由にあげ放題やからねぇ。


トラキア:歴代最高難度と言われて久しい方ですが、何というか難しさのベクトルが違う。
      対策怠るとドツボにはまるが準備していれば問題なくクリアできるこの感じ。
      章ごとに起きるイベントがはっきりしてるので単に敵を攻めたり守ったりではなく
      敵という障害を乗り越えつつ章ごとの必須任務をクリアしていくイメージ。
      その上で敵が強かったり配置が狙い澄ましたいやらしさだったりするんでこれまた難儀するんですけど。


誰得情報。

まーたこんなん書いちゃって黒歴史になるんやろナーとか思いつつそれではまた会いましょう。

修理に出してたPCさん返ってきました。

別段必要な訳でもないのでなくても特に気にならなかったのですが…w

携帯あればだいたいは補えますしね。

んまぁ生存報告でした。

3DS

ねんがんの すりーでぃーえすを てにいれたぞ!


すでに2週間前のことですが記念写真。
ライトと同じくカラーはフレアレッド。
ついでにマリオカート7も購入したのでぼちぼちオンで対戦など。
今のところFE覚醒まで購入予定の3DS用ソフトは特にありませんが…
テリーのワンダーランドも今年中には恐らく発売されると思われるので現状買うとしたらその2点でしょうか。
覚醒は買い確で。
時間がほしいですなぁ。

今年の回顧

有馬記念も終わり今年も1年が終わったということで今年の中央G1回顧してみましょうか。
おもに私の本命と結果もあわせて(


フェブラリーS ◎トランセンド→1着
 1発目ですが回避してました()トランセンドの強さを見るレース。


高松宮記念 ◎ジョーカプチーノ→11着
 見せ場なく終了。キンシャサノキセキは強かった。このあたりからワイドを厚めに買うことを覚えだす。


桜花賞 ◎ライステラス→12着
 前走レーヴディソールの2着ということで買ってましたが完敗。


皐月賞 ◎ステラロッサ→10着
 スプリングSで惚れた馬。ベルシャザールに塞がれなければ何とか馬券内には、というところでしたがさすがに本命にするには力不足だったかもしれません。オルフェーヴルは完全に切ってました。4,5月は穴馬を本命にする傾向があったようで。


天皇賞(春) ◎マイネルキッツ→6着
 4角を回ったところは「勝った」と思いましたね。ゴチャゴチャ展開に引っ張られた結果でした。


NHKマイル ◎リアルインパクト→3着
 頭から買ってましたがグランプリボスからのガチガチ決着。コティリオン何してるんだろう…


ヴィクトリアマイル ◎ブエナビスタ→2着
 ブエナの春初戦。ブエナ→アパパネ1点勝負でアパパネ勝利。


オークス ◎マルセリーナ→4着
 …でしたが本当にわからなすぎてグルヴェイグとメデタシかなんかの複勝だけで本線は回避。結果は大荒れ。


日本ダービー ◎ナカヤマナイト→4着
 オイシイので本命に()4着でしたが2,3着のワイドを拾い今期ようやくG1初的中。


安田記念 ◎シルポート→8着
 マイラーズCの再現なるかと期待しての購入。やはり東京マイルで逃げ切るのは無理なのか…?リアルインパクトはまだ3歳という理由でナメてました。


宝塚記念 ◎ブエナビスタ→2着
 展開・馬券共にドンピシャ的中で今期G1での初万馬券。ブエナはよく2着までもっていったと思います。


スプリンターズS ◎ロケットマン→4着
 鉄板だと思いロケットマン軸のワイド2点勝負。アウトー


秋華賞 ◎ホエールキャプチャ→2着
 別の用があり買えませんでした。アヴェンチュラ強し。エリ女の予想がしやすくなったレース。


菊花賞 ◎オルフェーヴル→1着
 現地観戦で3冠馬誕生を目撃、感動。ゴール前の直線ですでにお客さんが一体化していた。


天皇賞(秋) ◎ブエナビスタ→4着
 激流レース。ブエナはイン突きも前が詰まり初の着外。シルポートは小牧騎手でよかったのに。


エリザベス女王杯 ◎スノーフェアリー→1着
 馬単のみ的中。本線の3連単は距離不安で切ったアパパネが走ってしまい外れ。それにしてもフェアリーは強かった…


マイルCS ◎シルポート→8着
 京都に舞台は移り今度こそ!→シルポート大して逃げず→凡走 orz


ジャパンカップ ◎ブエナビスタ→1着
 ブエナ復活しましたね。直線でまた行き場無くしかけた時は焦りましたが抜け出してからはすでに泣いてました私が。馬券はブエナの単勝のみ。


ジャパンカップダート ◎トランセンド→1着
 これも回避。エスポワールシチーを寄せ付けないトランセンド、やはり強い。スマートファルコンがいればね…


阪神JF ◎ジョワドヴィーヴル→1着
 回避レース。勝ったジョワドヴィーヴルもすごいが、母のビワハイジがすごい(


・朝日杯 ◎トウケイヘイロー→4着
 またまた回避。◎は粘れず4着。アルフレード軽視してましたが、アダムスピークらとともにクラシックが楽しみになりますね。


有馬記念 ◎ブエナビスタ→7着
 ブエナの引退レースでしたが初の掲示板外で最後は飾れず…オルフェーヴルはやはり、強い。それだけ。


分析はのちほどしますかね(たぶん。

ジャパンカップ

ブエナビスタに"最強"4歳世代+ドバイWC勝ち馬に凱旋門賞1,2着馬が来日と
恐らくもう何年もないのではという顔ぶれが揃い非常に幸せな1週間でした(


ブエナビスタ
デインドリーム
エイシンフラッシュ
トゥザグローリー、シャレータ


去年の秋天・JCと今年の秋天を振り返った結果、変態展開にならない限りブエナは勝ち負けでしょう。
凱旋門3着スノーフェアリーエリ女で結果残してくれた(秋華賞内容超優秀だったアヴェンチュラを破り)ので凱旋門賞組は入れざるを得ない。
デインとシャレータの斤量53キロはセコい気さえしてきますがやはり有利は間違いなし。

天皇賞秋

ついにブエナが始動っ…!


ブエナビスタ
ローズキングダム
ダークシャドウ
エイシンフラッシュジャガーメイル


ブエナには好枠からの去年のような走りの再現を期待。
シルポートがそこまで早い逃げにならないと思うので直線勝負。
すると先行抜け出しのローズキングダム、中段からのエイシンフラッシュダークシャドウと特にキレる馬に注目。
この展開だとブエナは後方待機大外回しではどれほど鬼脚を使おうが恐らく前に届かないので
やはり去年と同じ位置取りで競馬すればゴール100m前付近にはローズキングダム(抜けていれば)をとらえられるのでは。
ブエナ頭から〇▲△への馬単を厚めにいく予定。


秋初戦ですがブエナにはがんばってほしいですね〜